IoTって知ってますか?

2015.01.17大阪


先日ラスベガスで開催されたCES(家電見本市)。様々な目を引く商品が登場していました。 中でも、IoT【モノのインターネット(Internet of Things)】は大変な注目を集めていました。

家電

 

IoTって何?って言う人も、概念はよく聞いていると思います。

 

IoTとは、従来は主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていた インターネットにそれ以外の様々な"モノ"を接続する技術でした。(現在も基本は変わりませんが) テレビ・デジカメ・ビデオ・HDD・DVD等はもうインターネットに繋げる流れは始まってます。 今後は、今までにインターネットに接続していなかった家電達が、インターネットに繋がってきます。 例えば、黒物(情報家電)は当たり前ですが、白物(冷蔵庫や洗濯機などの生活家電)にもインターネット は繋がってきます。 CESでは、スマホを活用した技術が大変多く出てきています。2020年までには、家電の殆どがインターネットに 繋がるだろうと言われています。 センサーを取り付ければ、例えば生き物や植物とも疑似コミュニケーションが取れるようになります。

ただ課題はまだまだあるようで、今後のIoTの発展は以下の課題解決にかかって来ると思います。

低消費電力

実際に長時間センサー等を発する為には、どれだけ電力を消費しないかにかかっています。

ナローバンド

あらゆるものがインターネットに繋がるとなると、近辺で繋げる狭帯域の技術の革新が必要です。

小型化

センサーが小さければ小さいほど、どの様なものにも取りつけられる事でしょう。

セキュリティー

ここが一番の問題でしょうか?ただでも今のIT社会はハッキング等によるセキュリティー事故が増えてます。 想像してみて下さい。セキュリティー不足で、暴走する家電達を・・・。映画の世界ですね。

 

ただ今後IoTがキーになって来るのは必然だと思います。皆さまもこの言葉覚えておいてください。

この記事は参考になりましたか?

もしもこの記事を読まれて「参考になった!」と思われたのなら、
以下のソーシャルボタンから共有をお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2015.06.16大阪
日本年金機構のセキュリティ問題から学ぶこと
2015.05.16大阪
まだまだ知られていないマイナンバー制度について
2015.04.15大阪
スマートフォン・タブレットのセキュリティについて
2015.03.20名古屋
情報漏洩のリスクについて
2015.03.15大阪