スマートフォン・タブレットのセキュリティについて

2015.04.15大阪


pixta_i_11virus03

 

今や殆どの人が使用しているスマホやタブレッット。実はパソコンを持って歩いているようなものです。

その割にはスマホのセキュリティについて真剣に考えている人は多くありません。

ここでは、簡単にAndoroidとiOSと分けて対策を考えて見たいと思います。

android

Andoroid

Andoroidスマホ・タブレットは今やPCよりもセキュリティに対して危険があると言われています。

専用ウィルスは大変多く、特に感染した時の被害は甚大なものがあります。

ウイルスのは、電話帳のデータを抜くもの、自身の位置を知らせるもの、通話盗聴とかあります。

クレジットカードのデータを抜くウィルスもあります。

フィッシング詐欺やWIFI盗聴などはセキュリティソフトを入れるのも手ですが、自身が気をつける のが基本です。

では、どう気をつければいいのか?

①最新OSを入れる。

②パスワードロックをかける。

③危ないサイトに接続しない。

④知らないメールは開かない。

⑤危ないWIFIに接続しない。

⑥怪しいアプリはインストールしない。

などがあげられます。(これはiOSにも言える事です。)

apple

 

 

 

 

iOS

iOSは以前はウィルスに感染しないと言われていました。

しかし最近はAndoroid程ではないですが ウィルスが出てきました。

iOSは、Andoroidと違いAppleがブラックボックス化をしているので ウィルススキャンが出来ません。(だから安全と言われてきました。) なのでウィルスソフトはありません。(あれば詐欺アプリなはずです。)

有名なウィルスバスターやVirusBarrierはセキュリティ向上には役立ちますがウィルス検知は出来ません。

では、どうすればいいのか?

まずは、簡単な事ですが、脱獄は絶対にしない。(脱獄とはiPhoneの改造です。エミュレートソフトを使う為に 改造する事です。)

また公式ストアから以外はダウンロードしない事です。そんな事絶対しないと言う人が殆どだと思いますが、偽 公式サイトを立ち上げている場合もあります。(これはウィルスバスターでチェック出来ます。)

 

このように、現在皆さんが持たれているスマホは危険が多く潜んでいます。 決定的な対処法はありませんが、 携帯電話を持っているという考え方ではなく、PCを持っている感覚でいれば危険は少しは防げると思います。

スマホを取り巻くリスクはウイルスだけではありません。 嫌むしろウイルスよりも大きなリスクがいくつもあります。 これを機に、スマホのセキュリティ対策を見なおしてみませんか?

この記事は参考になりましたか?

もしもこの記事を読まれて「参考になった!」と思われたのなら、
以下のソーシャルボタンから共有をお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2015.06.16大阪
日本年金機構のセキュリティ問題から学ぶこと
2015.05.16大阪
まだまだ知られていないマイナンバー制度について
2015.04.15大阪
スマートフォン・タブレットのセキュリティについて
2015.03.20名古屋
情報漏洩のリスクについて
2015.03.15大阪