東京商工会議所 港支部の賀詞交歓会に参加してきました

2012.01.24東京


こんにちは、東京担当の野崎です。

 先週の16日に東京商工会議所 港支部の賀詞交歓会に参加してきました。

今日はその内容について皆さんにお伝えしたいと思います。

場所は東京都目黒区にあります八芳園で行われました。

式典の前にまずは講演会があり、演題は「日本経済のゆくえ」という何とも興味深い内容です。

講師の方は、早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問であり一橋大学名誉教授の野口悠紀雄先生です。

約1時間の講義では、消費税増税からはじまり、国の財政赤字について説明していただきました。

先生曰く、増税しても財政赤字は解消されないそうです。

理由は、年金問題や社会保障が影響しているからで、なんと毎年4兆円積んでもマイナスだそうです・・・。

そんな状況なので、会員である企業の皆さんには何とか頑張っていただきたいとまとめられました。

続いて式典に移りますが、目立ったところでは2020年オリンピックを東京に招致する話題で盛り上がりました。

来賓でマラソンの瀬古俊彦氏、バレーボールの大林素子氏などがスピーチして協力を求めました。

その後の懇親会で大林さんを近くで見ましたがとても大きかったです。

さて「社長の右腕」についてですが、懇親会でいろいろな方々と名刺交換をさせていただき、

貴重なご意見をうかがうことができました。

今年は本格的に「社長の右腕」のプロモーションとセールスを行っていきたいと考えておりますので、

皆さんのご意見をもとにサービスの拡充につなげていきたいと思います。

この記事は参考になりましたか?

もしもこの記事を読まれて「参考になった!」と思われたのなら、
以下のソーシャルボタンから共有をお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2015.06.16大阪
日本年金機構のセキュリティ問題から学ぶこと
2015.05.16大阪
まだまだ知られていないマイナンバー制度について
2015.04.15大阪
スマートフォン・タブレットのセキュリティについて
2015.03.20名古屋
情報漏洩のリスクについて
2015.03.15大阪